蚕のお世話

幼児クラスでは蚕を約一か月半、子どもたちが毎日餌やりや箱の中のお掃除を行いみんなで大切に育てました。

お散歩の時には桑の葉を探し、家の近くに生えていた桑の葉を持ってきてくれたお友だちもいました。

蚕のお世話を通して生き物を大切にする心が養われました。

大切に育てた蚕はまゆを作ってさなぎになっており、まゆから取れた絹糸やまゆ玉は大切に使いたいと思います。

 

2023年7月04日更新

こちらの記事も読まれています。


2021年11月26日
今週の心組…


2022年11月22日
ありがとうの日…


2023年1月24日
🐕人…


2024年7月01日
幼児組 体操教室…


2022年1月06日
1歳児 輝組 楽器遊…