道組 いのちのお話

5歳児クラスで看護師によるいのちのお話をしました。赤ちゃんがどのようにして生まれてくるのか?を映像や人形を使ってわかりやすく子どもたちに伝えました。

子どもたちは、産道に見立てたトンネルをくぐったり、保護者からのお手紙を読んでもらったりして、自分たちが生まれてきたことの尊さや大切にされて育ってきたことを知り、照れくさそうにしながらも嬉しそうな笑顔や感動して泣いてしまう姿もみられました。

 

2022年1月21日更新

こちらの記事も読まれています。


2021年5月14日
2歳児心組 戸外活動…


2021年4月08日
はなまつり…


2021年5月21日


2021年6月22日
幼児組 プール開き…


2022年3月17日
新型コロナウイルス感…