子ども坐禅 道組(年長)

「理事長先生はまだ?」と朝から坐禅を楽しみにしていた様子の子ども達。

理事長先生が来るとシャンと背中を伸ばして坐禅に取り組むことが出来ました。

坐禅後、保育室に飾ってあるだるまはお坊さんが9年間坐禅をして手も足も動かない様子を模したもの、というお話をしてくれました。子どもが「なんでだるまっていうの?」と聞くと「菩提だるま大和尚という名前を短くしてあるんだよ」と優しく教えてくださいました。坐禅をすると気持ちがよくなることも教えてもらい、子ども達にはすがすがしい笑顔が見られました。

最後に理事長先生の周りに集まって記念写真を撮りました。

2021年12月22日更新

こちらの記事も読まれています。


2022年1月21日
道組 いのちのお話…


2022年12月28日
大晦日のお話・大掃除…


2023年5月24日
給食室からこんんちは…


2024年2月13日
純組:散歩…


2023年8月04日
輝組 氷あそび…