【心組 食育 玉ねぎの皮むき】

給食の先生が大きな玉ねぎをたくさん持って来てくれました。

「それなにー?」と子どもたちは大喜び!!

あれ?どこから剥くのかな?と不思議そうな表情で友だちと顔を見合わせていたので、

保育者が少し剥いてみました。すると、ビリっと皮が剥け、

そこからは自分たちで、夢中で剥き始めました。

黄緑色の部分がたくさん見えてきました。

最後の薄い皮も、指先を使って丁寧に剥がすことが出来ました。

子どもたちだけで、こんなに沢山の玉ねぎの皮を剥きました。

「明日の給食に出てくるから、たくさん食べようね。」と話すと

「やったー」と喜んでいました。

2021年7月13日更新

こちらの記事も読まれています。


2021年7月20日
1歳児 輝組 かき氷…


2021年4月30日
八十八夜…


2021年7月07日
学生ボランティア交流…


2021年7月09日
あじさいをたくさんさ…


2021年4月22日
幼児組 製作(こいの…