すみれチーム:ふれあい遊び

 

保育者が一人の子とふれあい遊びをしているとそれを見ていた子たちが一人また一人と集まってきました。気付くと数名の子たちが周りに座り順番にふれあい遊びをしてもらうのを待っていました。ふれあい遊びをしてもらうとニコニコ笑顔で声を出して笑い、「もっともっと」というように保育者を見ていました。しかし、自分が終わってしまっても怒ったりする子はおらず、次に順番が回っていくるのを待っていました。

2023年7月03日更新

こちらの記事も読まれています。


2022年11月22日
給食室からこんんちは…


2021年6月07日
2歳児 心組 野菜の…


2023年9月19日
2歳児 食育…


2022年4月28日
こころの保健室…


2022年6月21日
職員向けリスク内部研…