針供養

今日は針供養の話をしました。錆びてしまった針や折れてしまった針を子ども達に見せると、「たくさんお洋服縫ったのかなあ」と話す声が。「今までたくさん働いてくれてありがとうという気持ちでお豆腐に刺すんだよ」と伝えると、実際に豆腐に針を刺した後には自然と手を合わせ「ありがとう」と伝える姿が見られました。

今後も生活を支える様々な道具への感謝の気持ちを持てるようにしていきます。

 

2022年2月08日更新

こちらの記事も読まれています。


2022年5月02日
八十八夜・こどもの日…


2022年5月17日
どうぶつむらの皆さん…


2021年11月09日
室内遊び…


2021年4月08日
はなまつり…


2022年4月12日
図上不審者対応訓練…