避難訓練

地震の後に調理室から火災が発生したという設定で避難訓練を行いました。地域防災応援協定を結ばせていただいている「幼保連携型認定こども園せいび」の年長さんが、ひだまり公園で遊んでいた際に地震が発生したという設定で当園に避難され合同での避難訓練となりました。

今日は、由木分署から消防士さんも出動され、子ども達の避難する様子を見てくださいました。

保育者の「今日はなんで避難したのかな?」の問いに「地震がきて、あと火事になったから」と発表できる道組さんもいて放送をちゃんと聞けていた事に感心しました。

職員の消火訓練の後、本物の消防自動車を見て「格好いいな~」「ぼくも消防士になりたい!」「わたしも!」と話しが弾む様子がみられました。

      

2022年11月14日更新

こちらの記事も読まれています。


2022年7月15日
新型コロナウイルス感…


2023年6月16日
給食室からこんんちは…


2022年11月25日
純組 【豆苗がおおき…


2023年12月09日
☆ひかりの子どものゆ…


2022年10月25日
心組 自分で出来るよ…