端午の節句

端午の節句ということで、五月人形の兜を飾りました。

男の子が病気や事故などの災厄を逃れ、力強く成長してくれることを願い、飾りました。鎧や兜は、身を守るためのお守りになるそうです。

子どもたちは「壊れないようにそ~っとね」「兜、かっこいいね」と話しながら上手に飾ってくれました!

2022年4月21日更新

こちらの記事も読まれています。


2021年11月01日
幼児 車人形…


2022年10月21日
道組 親子遠足…


2022年12月06日
新型コロナウイルス感…


2022年2月05日
地域拠点事業…


2022年8月16日
戦争の話…