友達の気持ちを考える

「こころの保健室」がありました。

・話す前に何を話すのか「考える」→相手に伝える。

・聞く側は話す人の顔を見て「集中して聞く」

事を教わりました。

前に出て「どんな遊びが好きですか?」と質問する役と、聞き取った言葉を相手に確認する役とに

分かれて発表しました。

最初は照れていた子も、周りの友達の様子を見て、大きな声で質問したり、聞き取った事を発表していました。

正解するとお互いに「〇」と言い合い、嬉しそうな顔が見られました。

講師が、高い遊具の上にのぼっている男の子の写真を見せて「この子は今どんな気持ちかな?」と質問すると、「怖いって顔してるよ」

や「手をギュッとしているから降りられなくて困ってるんじゃない?」と、顔の表情や姿から想像していました。

「こころの保健室」を通して、相手の気持ちを考える力をつけています。

   

 

2021年10月20日更新

こちらの記事も読まれています。


2021年4月20日
五月人形を飾りました…


2022年1月24日
園庭遊び・自由画製作…


2021年4月30日
今週の心組…


2022年3月17日
新型コロナウイルス感…


2022年4月08日
はなまつり…